素材別の買取相場

化繊やウールの着物の買取相場について。買い値はつくの?

着物といえば、メインとなるのは絹で織られたもので、ほかも麻や木綿の天然素材が基本となりますが、中には化繊(化学繊維)で作られた着物もあります。

また、戦後に普段着用として流通したウールの着物もあり、これらの化繊やウールの着物は絹のものより価値が低いため、着物の買取に精通している業者でないと、買い取ってもらうことも難しいです。

化繊やウールの特徴、買取相場や、どこで売るべきかについてまとめました。

>化繊やウールの着物の買取相場をすぐ見る

化繊の着物について

着物は本来絹や麻の天然繊維の糸で織られたものでしたが、戦後は化繊のものも流通するようになりました。

続きを読む

麻の着物の買取相場 実際の買取例の紹介

麻の着物は夏の着物とされ、盛夏に涼しげに着こなしている姿はとてもお洒落です。物によってはかなり高価なこともある麻の着物ですが、買取相場はいくらくらいなのでしょうか?

麻の着物の種類や特徴、買取相場についてまとめました。

>麻の着物の買取相場をすぐ見る

麻の着物について

麻の着物は植物の麻からつくられた夏限定の着物とされ裏地を付けないで着ます。麻を織ってつくられますが、普段着として着られるので便利です。

続きを読む

木綿の着物の買取相場 高価買取の条件とは

着物の中でもカジュアルに日常で着ることのできる木綿の着物。カジュアルとはいっても有名な工芸品もあり、高価なものもあるのですが、木綿の着物の買取相場はいくらくらいなのでしょうか?

木綿の着物の特徴や買取相場をまとめました。

>木綿の着物の買取相場をすぐ見る

木綿の着物について

木綿は、久留米絣、琉球絣、館林木綿のように有名な伝統工芸品で高価なものもありますが、着物の格としてはカジュアルな着物になり、普段着と同じ扱いです。

続きを読む

正絹の着物の買取相場 損をしないで売るためには

正絹(しょうけん)の着物とは、絹100%の着物を指します。

最近は、自宅で洗える着物のポリエステルを着る方が増えていますが、正式な場にふさわしいのは正絹の着物です。

正絹の着物とはどのような特徴を持つ着物なのかや、着る機会がない、いただきものだけどサイズが合わないなどの理由で手放す場合どこに売るべきか、買取相場はいくらくらいかについてまとめました。

>>正絹の着物の買取相場をすぐ見る

1. 正絹の着物について

着物の素材には正絹の他にも麻や木綿、ウール、ポリエステルなどがありますが、正絹は一番格が高いとされています。

続きを読む