着物をオークションで売るのと買取店で売るのはどっちがお得?

いらなくなった着物を売る時、ヤフーオークションなどで売るという方もいますが、ネットオークションでは、着物を高値で売ることができるのでしょうか?着物買取店に売るのとどちらが得なのでしょう。

着物をネットオークションで売ることのメリット、デメリットをまとめました。

ネットのオークションで着物を売る場合の手順や、同じようにネットを利用した着物買取店との違いもご紹介します。

ネットオークションの実際の流れ

ネットオークションに出品する場合の流れは、

  1. ネットオークション開催サイトに会員登録をする。
  2. 商品の写真を撮る。
  3. 着物の採寸をする。
  4. ネットオークションのサイトで、必要事項の記載をする。
  5. 落札してくれる人が現れるのを待つ。
  6. 商品が落札されたら、入金を確認後に商品を梱包し発送する。

売れ残らないようにするには、商品に対する情報量を多く記載します。しかし、掲載できる写真の枚数に制限あるので、たくさんの写真を載せる場合は写真の加工が必要です。

オークションのメリットとデメリット

インターネットを使って、着物を売るのにとても便利なネットオークション。自分自身で販売できるので、売れたら売り上げは全て自分のものになると思いがちですが、本当のところはどうでしょう。

インターネットオークションの最大手であるヤフオクを例に、メリットとデメリットをご説明します。

メリット

一番のメリットは、売りたい価格で出品ができるので、落札者さえいれば、思い通りの金額で着物を売ることができることです。

デメリット

オークションのデメリットは、登録や落札の際に利用料がかかることです。

ヤフーオークションに参加するにはプレミアム会員登録が必要で、月会費が498円です。

出品自体は無料ですが、落札システム利用料という名目で、商品が落札されれば落札金額の約10%(落札金額によって変わります)が必要になります。

高く売れてもその落札金額の約10%が落札システム利用料になるので、落札金額が高くなればなるほど、利用料として引かれる金額も大きくなります。

そのほかにも、出品を目立たせるためのオプションにも料金が発生し、最低落札金額の設定などのオプションにもやはり料金が必要です。

落札をしてもらうためには、写真撮影と採寸は必須になります。特に写真は重要で、きれいな写真が撮れないとなかなか落札者が現れてくれません。

写真を撮影するためには、デジタルカメラと多少のカメラ知識、撮影スペースが必要です。着物のことを知っていないと採寸も難しく、間違った寸法の記載をしてしまうと、後から苦情がくることもあるかもしれません。

インターネットの着物買取店との比較

ネットオークションと同じようにネットを利用した着物の処分方法として、着物買取店に出すという方法もあります。着物買取店とネットオークションを比較しました。

着物買取店利用の流れ

インターネットの着物買取店を利用する流れは、

  1. 公式サイトから無料査定の申し込みをする。
  2. 宅配買取の場合は、宅配キットが届くので、必要書類と着物を梱包して発送します。出張買取の場合は、担当者が直接自宅に来て、着物を査定してくれます。
  3. 査定金額に納得すれば、そのまま買い取ってもらう。

大まかな流れですが、だいたいこの3ステップで買取が終了します。

最初の問い合わせの時点で、買取が可能な着物を確認しておくことで、送ったもの全てを買い取ってもらうことができます。

利用する着物買取店にもよりますが、キズなどの傷みや汚れのあるものも買い取ってくれたり、着物に合わせる小物類も一緒に買い取ってくれる着物買取店もあります。

着物買取店を利用する場合は、最初の問い合わせをしてしまえば、あとは簡単に適正価格で買い取ってもらえるのが魅力です。宅配の送料や出張費は無料なので、売る側が料金の負担をすることがありません。

着物買取店とネットオークションの比較

ネットオークションは、手間や時間が多くかかる上に、適正価格で落札してもらえなかったり、落札システム利用料などの手数料が引かれます。

しかし、着物買取店では簡単な3ステップで着物の売却ができ、着物に関する知識がなくても着物の専門家が丁寧に査定をしてくれるので、状態によっては高額買取が期待できます。複数枚の着物も1回の手続きで全てを買い取ってもらうことができます。

まとめ

ネットオークションは意外と多くのお金がかかる上、着物の知識があって、写真撮影や画像加工ができる人でないと、商品を魅力的にみせることができなくて売れ残ってしまいがちです。

一方、着物買取店の場合はこちらに知識がなくても、簡単な手続きで専門の査定員に無料で査定してもらえて、すぐに売ることができます。

損することなく確実に着物を売るには、着物買取の専門店に査定してもらうのがおすすめです。

>>おすすめの着物買取業者ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このカテゴリの関連記事