着物買取を宅配でするときの流れと、宅配買取のメリットデメリット

不要な着物を処分するとき、宅配で買取をしてもらうという方法があります。

売りたい着物や小物類を、箱に詰めて着払いで送るだけで買い取ってもらえて、とても簡単です。

心配になるようなことはほとんどありませんが、大切な着物を人に託すことに不安を持つ方や、初めて着物を処分しようと宅配買取を利用する方へ、着物を宅配買取してもらうときの流れや、宅配買取のメリット、デメリットをまとめました。

宅配買取の流れ

宅配買取の大まかな流れは、

  1. 公式サイトから宅配無料査定を依頼し、必要書類などを確認する。
  2. 宅配キットが届いたら、着物と必要書類を揃えて梱包し、買取専門店へ着払いで発送する。
  3. 査定をしてもらい、査定に納得すればそのまま買取になり、代金が振り込まれる。

たいていはこんな風に簡単に買取が終了します。

送料や査定料金は一切かかりません。着物にそれほど詳しくなくても、送って査定を待つだけなら簡単です。

ただ、査定に納得できなくて返却してもらう場合、その返却送料は自分で負担する場合が多いので、査定金額しだいで売るか迷っていて、送料負担が嫌な場合は、宅配より出張査定に来てもらう方がよいかもしれません。→出張買取についてのページ

また、着物の宅配買取店によって、着物の買取条件や取り扱い商品が違います。

どんな状態の着物でも買い取ってくれるショップや、初めからウールの着物や小物類の買取を不可にしているショップもあります。

買取が不可の商品を送ってしまい、返送料がかかっては損をしてしまうことになるので、なるべく多くの種類の買取をしてくれるショップか確認しましょう。

当サイトで紹介している着物買取店は、着物全般と和装小物全般を扱っています。>>おすすめの着物買取業者ランキング

気になる宅配キットの中身とは?

ヤマトクの宅配キット

宅配買取で送られてくる宅配キットの中身は、着物買取店によって若干の違いがありますが、主に、ダンボール箱、ガムテープ、発送伝票、買取依頼書、集荷用電話番号一覧です。

おおよそこのように、発送に必要なものがすべて入っています。また、ダンボール箱は必要な個数を依頼できます。

畳んだダンボール箱は大きいので、宅配ボックスへの投函というわけにはいきませんが、無料査定を依頼するときに、希望配達時間の指定をすることができるので不在がちの方も受け取りがしやすいです。

すぐにでも着物の買取を依頼したくて、宅配キットの到着を待つのが嫌だったり、梱包に必要なものが揃っている方は、下記で紹介しているヤマトクのように、宅配キットの利用をしなくても良いショップもあります。

その場合は、自分で用意した箱に着物と必要書類を一緒に梱包し、買取店指定の宅配業者を利用して着払いで発送します。

梱包した着物を発送するときも、大手の宅配業者なので、集荷時間の指定も可能で、忙しい方も安心です。

宅配買取の具体例

宅配買取を専門としているヤマトクの宅配キットを例にご紹介します。

宅配してくれるのはどこの業者?

宅配キットの配送も、梱包した着物を送るのも佐川急便です。

宅配の時間指定はできるのか?

時間指定は可能です。

申し込みフォームで受取時間の指定ができるので、必要な方は申し込みの時点で指定しておきましょう。

宅配キットのサイズと中身は?

ダンボール箱、ガムテープ、発送伝票、買取依頼書、梱包方法説明書、集荷用電話番号一覧です。

宅配ポストには入るの?

畳んだ状態でダンボール箱が届きますが、80cm×40cmとかなり大きいので、宅配ポストには入らないでしょう。不在がちな方は、時間指定を利用しましょう。

宅配買取のメリットとデメリット

着物を宅配で送って買取をしてもらう時のメリット、デメリットとはどんなことでしょうか?

メリット

宅配買取では、着物の買取に関する送料や査定などの料金を、売る側が負担することなくすべて無料で着物を売却することができます。

着物専門のスタッフが丁寧に査定をしてくれるので、適正価格での買取や、商品によっては高額買取が期待できます。

対面での査定や嫌な方や、忙しくて時間がなかなか取れない方も、自分の都合の良い時に買取の依頼をして発送ができるので、時間の無駄がありません。また、宅配無料査定を依頼すると宅配キットが届くので、発送用の箱の準備も必要ありません。

査定金額がつかない着物が不要な場合は、お願いすれば返却せずに処分してくれるので、発送さえすれば買取が不可でも着物が処分できます。

デメリット

着物の量が多い場合は、着物の状態の確認、梱包も素人には大変な作業です。

買取価格に納得できないで返却してほしい場合は、返却の送料は自己負担になる会社がほとんどです。

また、査定に納得してすぐに買取をしてもらう場合でも、商品の発送から買取金額の入金までは数日かかってしまうので、その日にすぐ売ることができる出張買取よりは、買取に時間がかかります。

これらが不満や負担に感じる場合は、出張買取をお願いしたほうが簡単かもしれません。>出張買取についてはこちらのページへ

着物の宅配買取についてのまとめ

時間の取れない忙しい方や、自分の都合のいい時間に準備をして着物の売却したい方、査定価格に納得がいかない場合に、対面では断りにくい方にも、メールや電話のみのやりとりだけで済む宅配着物買取はおすすめです。

逆に1日でも早く売りたい・値上げ交渉もしたい・骨董品や切手など要らないものもまとめて売りたいという方は、出張型の会社の方がおすすめです!

》おすすめの着物買取業者ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このカテゴリの関連記事