麻の着物の買取相場 実際の買取例の紹介

麻の着物は夏の着物とされ、盛夏に涼しげに着こなしている姿はとてもお洒落です。物によってはかなり高価なこともある麻の着物ですが、買取相場はいくらくらいなのでしょうか?

麻の着物の種類や特徴、買取相場についてまとめました。

>麻の着物の買取相場をすぐ見る

麻の着物について

麻の着物は植物の麻からつくられた夏限定の着物とされ裏地を付けないで着ます。麻を織ってつくられますが、普段着として着られるので便利です。

麻の中でも最高級の織物は、上等の布という意味で上布と呼ばれます。

長い歴史を持ちすべてを手作業で行う会津上布、越後上布、近江上布、能登上布、宮古上布、八重山上布などは日本の伝統的な文化として有名です。

麻の着物のメリットは、なんといっても水分を吸収し通気性が良く丈夫なことです。

汗をたくさんかく夏に自宅で手軽に洗濯ができる麻の着物はとても重宝し、盛夏、数ある着物の中でも涼しく粋に着れるのは魅力的です。

麻の着物のデメリットは、シワになりやすいことです。

また、着物にはルールがあり、演劇や外出着としてあらゆる場所に着用できますが、値段は高いのですが、普段着の着物とされているのでフォーマルな場にはふさわしくないとされています。

麻の着物の買取をしてくれるのはどこ?

着る機会がなかったり、いただきものでサイズの合わなかったりで麻の着物を売るとしたら、どこに売るのがよいのでしょうか?

麻の着物を売る場所としては、下記のところが考えられます。

フリーマーケットやネットオークション

自分で価格が決められ、着物を欲しいお客さんに直接売ることによって、希望額で買い取ってもらえるチャンスもあります。けれども思いのほか時間や手間がかかるうえに確実に売れるとは限りません。

リサイクルショップ

リサイクルショップには、着物の専門家はいません。着物の価値がわからないので古い着物はどんなに希少価値のあるものでも安く価格をつけられてしまうことが多いです。

また、委託販売をしているリサイクルショップもありますが、販売手数料が30%~50%ほどかかってしまいます。

インターネットで申し込める着物買取専門店

インターネット上には、着物の買取専門店のホームページがあります。

着物の専門家が長年の経験をもとに売れる着物を見極め値を付けるので、他で売るよりも一番高く買い取ってくれます。

しかも、着物の知識が豊富なので、譲り受けたけれども良くわからない着物があった場合に、その着物の持つ価値についても詳しく説明してもらえることもあります。

着物の知識がなくても価格設定の理由を説明してくれるので安心です。

麻の着物の買取相場

購入時にはかなり高価な場合もある麻の着物。何らかの理由で買取してもらう場合の相場はいくらくらいなのでしょうか?

着物のサイズで価格が変わる

どんなに価値があってすばらしい着物であってもサイズが合わなければ売れません。そのためあまりにも小さい着物は買い手が付かないことが予想され、残念ながら値が付かないことがほとんどです。

保管状態が値を決める

着物は洋服のようにハンガーに掛けておくわけにはいかず、たとう紙に入れて大切にしまっておいたつもりでもカビが発生してしまうことがあります。また、シミや変色、色落ちなどがあると残念ながら売れないことが多いです。よほど珍しい着物でない限りは保管状態が良い着物のみが買取対象となります。

証紙は価値を証明

どのような着物なのかの産地や種類を証明する用紙のことで、その着物の価値を表します。

やはり証紙があると高く評価されることが多いです。

もちろん、着物の専門家は証紙がなくても着物の価値はわかりますが、買われる方は、証紙があることによって着物の価値を確認することができるからです。

実際の麻の買取価格は数百円から十万円以上になることも

麻の着物は残念ながら正絹の着物ほど値が付きません。理由としては、フォーマルな場所には着ていけないので買われるお客さんが少ないからです。

一般的に麻の着物の場合は数百円から高くても数千円で買取がされますが、麻の着物の中でも伝統工芸品とされる上布の場合は高値で取引されることがあります。

とくに、アンティークの上布で、保存状態が良くサイズの大きい着物の場合は10万円以上となることもあります。きれいな状態で残っている昔の着物は希少価値があり、着物愛好家にとっては手に入れたくてたまらない着物なのです。

実際の麻の着物の買取例

麻の着物の買取例は、たとえば下記のようになります。

宮古上布 (新里玲子 作)2,700,000円 120,000円~
越後上布 (重要無形文化財 桑原功作)1,200,000円 100,000円~
八重山上布 (高志津子 作)760,000円 50,000円~

こういった高級品ではなく、普段着用の麻着物は、高くても数千円と言われていますが、人気の柄などで想像以上に高い場合もあるので、必ず専門家に査定してもらいましょう。

着物を売るなら着物買取の専門店へ

当サイトで紹介している着物買取会社では、着物の知識が豊富な着物鑑定の専門家が丁寧に対応してくれるので安心です。

1枚ずつ着物をしっかり見極めてくれるので自分で売るよりも手間も掛からないうえに高く売れることが多いです。

自宅に出張してくれても出張査定料などは一切かからなかったり、もし売らないことにしても無理に買い取ろうとされることもないので、まずは一度着物を専門の買取会社に査定してもらうのがおすすめです。

>>おすすめの着物買取業者ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このカテゴリの関連記事