帯の買取相場 名古屋帯や袋帯など種類別買取例

俗に「着物1枚に帯3本」と言う言葉の通り、着物を楽しむようになると、どうしても帯の数は増えていってしまいます。
着物を着る人も、着ない人も、帯を整理してスッキリしたいと思ったときに、どこに売りに出すのが良いのか、相場などもあわせて調べてみました。

>>帯の買取相場をすぐ見る

帯とは

帯は、衣服を胴の上からひもで巻き付けて安定させ、動きやすくするために使われていたことが始まりです。現代のベルトに近い使い方です。

それが段々と幅が広く、凝った織り方になり、江戸時代中期には男女ともに現代のような帯が定着するようになりました。

帯の種類

現代において、女性用の帯は大きく分けて4種類の帯があります。街で見かけるほとんどの帯は「袋(ふくろ)帯」や「名古屋(なごや)帯」です。

袋帯は表地と裏地を袋状に縫い合わせて作られていて、フォーマルな場に使われます。

袋帯より簡単に締められるように、体に巻きつける部分があらかじめ半分に折った状態につくられているのが名古屋帯です。

名古屋帯
nagoyaobi

袋帯は帯によってフォーマルなものからおしゃれ着向きのものまで幅広くありますが、名古屋帯はおしゃれ着向きが中心です。

この他には、袋帯の半分の幅で、浴衣などカジュアルな着方に向いている「半幅(はんはば)帯」や、婚礼衣装や芸妓さんが用いる「丸(まる)帯」があります。

半幅帯
img_0601

丸帯は一枚の広い布を半分に折って作られていて、両面に柄が入っています。童謡の歌詞にある「金襴緞子(きんらんどんす)の帯締めて・・・」の帯とは丸帯のことですが、現代では滅多に作られなくなってしまっています。

男性の帯は「細(ほそ)帯」という10センチ程度の幅の帯が中心で、シックな色使いと凝った柄が身上です。また、普段着や浴衣用に「兵児(へこ)帯」があります。兵児帯は子ども用の帯としても使われ、男女ともに気軽に締められる帯です。

帯を売るならどこがいい?

着物を着る人も着ない人も、使わない帯は場所を取ってしまって、保管や手入れに気を使います。帯だけを売る場合は、どこに売るのが良いのか調べてみました。

リサイクルショップ

着物を扱っているリサイクルショップでも、帯だけでは断られることが多いです。証紙などが付いていて保管状態が良いものや、大量にある場合は相談できる場合もありますが、帯の知識が買取金額にしっかり反映されているかは疑問です。

ネットオークション

最も気軽に売りに出せる方法で、出品数も多く、入札がないことも多いです。トラブルになる可能性もゼロではなく、梱包などにも配慮をする必要があります。

着物買取専門店

これらの他に着物買取専門店があります。

帯だけでも、また少ない点数でも出張買取に応じてくれますし、宅配買取も行っているので、自分の都合にあわせて買取方法を選ぶことができます。どちらもインターネットから手軽に申し込めるので、営業時間を気にする必要がありません。

帯は着物以上に専門的な知識が求められますので、着物買取専門店なら査定実績と鑑識眼に優れた査定員が査定してくれます。

帯だけではなく、帯締めや帯揚げ、帯どめなどの小物も扱っているので、まとめて査定してもらえて便利です。

帯の買取相場について

リサイクルショップでは帯がワゴン販売されていることもありますが、実際の帯の買取金額はいくらぐらいなのでしょうか。買取金額がアップするポイントについても、まとめてみました。

買取金額がアップするポイント

状態が良いことが一番です。帯は食べこぼしによるシミやカビができやすく、着用によるシワやこすれなどもあるので、きれいに保てるかがとても大事です。

また、有名作家のデザインや染めの帯が多くあり、老舗メーカーのものは高値がつきやすく、それらが証明できる証紙があると、高評価につながります。

実際の買取価格は500円から8,000円以上

帯は糸使いや柄、技法により、ありとあらゆる帯が存在して、さらにはしみやシワなどの状態も加わり、年数だけで買取金額が判断できるものではありません。

その中でも買取の中心価格は500円から8,000円が相場のようです。

実際の買取例は下記のようになります。

 

2,800,000円の正絹袋帯(西陣老舗 北尾織物匠 吉祥紋様刺繍) 90,000円~
1,300,000円の正絹袋帯(3代目龍村平蔵作 少し使用感あり) 30,000円~
800,000円の正絹名古屋帯(人間国宝 羽田登喜男描 少し難あり) 20,000円~

帯を売るなら着物買取専門店

証紙などのない無名の帯でも、状態が良ければ1,000円以上、さらに有名作家の作品ともなると20,000円以上の買取も十分に期待できます。

帯は作家や産地だけではなく、帯メーカーも重要な査定ポイントとなりますので、専門の知識を持った着物買取専門店に査定してもらうことが高額な買取につながります。
着物買取専門店なら無料で帯も専門家に査定してもらえるので、売りたいのが帯だけの場合でも申し込んでみると良いと思います。

当サイトでおすすめしている会社では、帯一点からでも無料査定してもらえます。

>>おすすめの着物買取業者ランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このカテゴリの関連記事