スピード買取.jpで訪問着や小紋を売った体験談

スピード買取.jpで訪問着や小紋、紬など多数の着物を売った方の体験談です。

スピード買取.jpの評判はこちらの記事でもまとめていますが、このページでは、実際の買取の様子やその結果、どんな着物を売ったのかなどをより詳しくお聞きしました。

①着物を売ることにしたきっかけ

祖母が亡くなって家を売却することになり、祖母が趣味で集めた着物を誰も着ることも手入れすることも無かったので売却しました。

②どこで売りましたか?

出張査定・買い取り専門の“スピード買取.jp”で売却しました。

③そこで売ることに決めた理由

以前に宝石、切手を売ったことがあり、買取りに来ていただいた方がとても好印象だったのでお願いしました。

④売った着物の種類や状態

売った着物は訪問着、小紋、紬など25点ほどです。

査定の時に教えてもらって初めて知ったのですが、中には白大島もあったようです。

祖母は保険外交員の仕事をしており、ノルマが達成できると自分へのご褒美に趣味の着物をお気に入りの呉服屋で購入していました。

私が購入したわけではないので何をいくらで買ったかはっきりわかりませんが、呉服屋の領収書には高いもので1枚、80万円ほど記されていました。

安いものでも1枚14万円程の着物を購入していたようです。

祖母は母が小学校の時から定年まで働いていたので50年ほど前から着物を集め始め、新しい着物でも15年前の物でした。

50年前の着物でもほとんど着ていなかったようで、長い間、施設に入所し寝たきりで誰も手入れをしていなかったわりには虫食いなど幸いにもありませんでした。保存状態がとてもよかったとはいえませんが、桐のタンスにしまってあったのが良かったみたいです。

⑤買取金額

買取金額は25点で5万円程でした。

⑥着物を売っての感想

当日依頼の電話をしたところ査定予約で終日いっぱいとのことでしたが、祖母の家は空き家で誰も住んでいなくなかなか行くことが難しいという事情を考慮していただいて無理なところをなんとか来ていただく事もでき、そんなところからまず好感が持てました。

出張買取りなので、目の前で1枚1枚を丁寧に査定していただけ、査定料もキャンセル料もかからないので安心してお願いができました。1枚ずつ売るか、売らないか決められるところもありがたかったです。

査定に来ていただいた方もたまたま実家が呉服屋で、着物の知識もあり、たくさんある着物の中から白大島も見つけていただきました。

端切れや証紙もなく白大島の価格はつけてもらえなかったのですが、知識のない私にもちゃんと1枚、1枚、なぜこの値段が付いたのか、なぜ値段がつかなかったのか説明をしていただけ、祖母の着物がどんなものだったのか教えていただけたのもうれしかったです。

50枚もの着物査定にも関わらずとても効率よく査定をしていただけるので1時間ほどで査定額も出していただきました。

25枚ほどの着物にお値段を付けていただくことができ25枚、5万円程で売れました。

無理を言って一番最後に査定を入れていただいた手前、どれくらいの時間で査定が終わるのかも聞けませんでしたが、ほんとに想像以上に短時間で終了し時間の面でも金額の面でも大変納得いくものでした。機会があればまた利用したいです。

(ハッチさん、33歳、自営業)

管理人のコメント

今回はかなり多数の着物があったようなのですが、丁寧に1枚ずつ査定してもらえて、満足度はとても高かったようです。

目の前で納得のいく査定をしてもらえるのに加えて、簡単な申し込みですぐに来てもらえて、無料で査定してもらえるのも出張買取の良いところだと思います。

>>スピード買取.jpの公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このカテゴリの関連記事