着物買取会社福ちゃんで丹後ちりめんや京友禅を売った体験談

丹後ちりめんや京友禅といった伝統工芸品の着物は、一般の着物よりも高い買取価格で買い取ってもらうことができます。(参考:伝統工芸品の着物の買取相場

そういった高級品は特に、価値を理解してくれる着物買取専門店できちんと査定してもらって売りたいものです。

今回は、丹後ちりめんや京友禅を、着物買取会社福ちゃんで売った方の体験談をお聞きしました。

①着物を売ることにしたきっかけ

一昨年の事です。90年間生きた祖母が亡くなりました。祖母は骨董と着物を大量に持っており、一人っ子の母と母の唯一の子の私で形見として持っておく事にしました。

しかし母も私もお互いマンション暮らしのために広い一軒家の納屋に収めてあった骨董も着物も全て収まりきりません。そこで私は母と話し合い、全て残しておきたいけれど不可能なので、選りすぐりのものを選んで不要なものは処分しようという話になりました。

実際に処分しようと考えて着物を整理していたのですが、祖母が大事に手入れをしていたのでしょう、中には一回も着ていないものもあるようで、あまりに綺麗な状態なので、もったいないから売ることはできないのかなと思い始めました。

②どこで売りましたか?

着物買取専門福ちゃん(参考:福ちゃんの評判は?福ちゃんの着物買取について調べてみた

③そこで売ることに決めた理由

インターネットで検索したところ上の方に出てきたので興味を持ち、「出張鑑定・買取」してくださるので手間が省けると考えて決めました。

着物が10着ほどになると持っていくのは手間なので出張がありがたかったです。あとは出張料や鑑定料が無料という部分も決め手になりました。

④売った着物の種類や状態

売った着物は全部で10着。

5着はすべて絹着物の丹後ちりめん、正絹総絞りの着物が3着、残りの2着は京友禅でした。

状態はどれもシミや汚れはなく綺麗でした。購入金額は祖母が購入しているのでわかりませんが母曰く、約10着で400万円くらいはしたのではないかと言っていました。

入手経緯としては、祖母の友人に京都の着物屋さんに嫁いだ人がいたようでその方に色々素敵な着物を教えてもらって気に入れば購入していたようでした。どれも10年〜20年前の着物です。(新しい着物は私達が保管して大事にすることにしました)

⑤買取金額

1着ずつ丁寧に見ていただき、10着まとめて55万円で買い取っていただきました。

正直、私は着物の知識がなかったので1着ずつ説明を受けてもよく分からなかったのでまとめての金額を教えてくださいと事前に伝えていましたので納得の価格でした。

実際のところ30万円程度かなと思っていたので予想以上に高く買い取っていただきびっくりしました。

⑥着物を売っての感想

一度も着ていない着物もあったので処分していたら誰の役にも立つことはなかったのですが、誰かがまた買ってくださり大事にしてくれると思うと祖母にとってもいいことではないかと思い嬉しい気持ちになりました。

私たちだけだと正直お手入れをしていけるのかも不安ですし、母や妻もなかなか着物を着るきっかけもないのでタンスの肥やしになっていたことでしょう。

有効活用できるので本当に良い選択をしたと思っています。

(ムササビさん、26歳、会社員)

管理人のコメント

福ちゃんは、当サイトの着物買取業者の比較記事でも紹介している買取会社です。

福ちゃんのように、きちんと専門の査定員が査定してくれると、伝統工芸品のように価値のある着物はしっかりと高額で買い取ってもらえます。出張してきてくれて、査定料がいっさいかからないのも魅力です。

>>おすすめの着物買取業者ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このカテゴリの関連記事